1. HOME
  2. 環境計測ソリューション事業
  3. 非破壊検査製品 SIR-EZのご案内

環境計測ソリューション事業

非破壊検査製品 SIR-EZのご案内

世界中のプロフェッショナルが選んでいます。コンパクトで高性能!衝撃のコンクリート鉄筋探査機 ストラクチャスキャン SIR-EZ

GSSIより待望のコンクリート内部探査機が誕生しました!
高性能探査装置「ストラクチャスキャンSIR-3000」の性能をそのまま継承しながら、コンパクトな一体化構造で画期的な使いやすさを実現。さらに高周波1600MHzにより、鉄筋だけでなく非金属(配管や空隙)にも対応、高い精度で位置と深さを探査できます。

探査環境を選ばない防塵、防滴構造「IP‐64規格」、多重反射波も極めて少なく複雑な画像処理も不要。さまざまな特長をもった『SIR - EZ』は、クリアな探査結果でご期待を裏切りません!

SIR-EZ

【装置の概要】
  • コンパクトな一体型構造
    (重さ約1.5s、外形約W154mm×H175mm×D232mm)
  • 見易い 5.7インチ TFT液晶画面
  • 防塵、防滴(IP64規格)で雨天でも探査可能
  • 夜間探査に最適な、走行先をレーザ光照射できる機能あり
  • 4車輪が連動駆動するため距離エラーの低減を実現
  • バッテリ駆動(3時間使用)
  • その場で探査データを保存(SDカード)
  • 対象物をポイント指定でき、位置と深度をデジタル記録(8ポイント)
【主な特長】
  • 多重反射波も少ないクリアな画像
  • 複雑な信号処理も不要で誰でも簡単判定
  • 通常の山形波形を○表示に自動変換機能を追加
  • 探査深度300mmの実力
  • 密集配筋や配管も探査可能(深度1:ピッチ0.25の分解能)
  • 金属(鉄筋、配管)から非金属(空洞、クラック)まで探査可能

多重反射波の少ないクリアな画像を実現

高性能アンテナフィルタと送受信回路を新規設計
レーダ装置の性能は多重反射波と水平分解能(配筋ピッチ)で決まると言われています。
探査結果に多くの多重反射波(左右・上下の鉄筋や配管が画像と合算した複雑な表示結果)が現れると面倒な画像処理が必要です。また、その画像処理は長年のノウハウを駆使して解析しますが、誤認や誤判定も多いと言われます。その多重反射波の主な原因はアンテナフィルタ特性の性能です。今回新規に高性能アンテナフィルタと送受信回路を開発し、ストラクチャスキャンSIR-EZに搭載することで,見にくい多重反射波をシャットアウト(画像処理が不要)しました。
GSSI社は世界で初めて地中レーダを実用化、特にアンテナ特性に独自ノウハウ「抵抗体の設計」を保有し、多重反射波の最も少ないことが評価され世界シェアNO.1の納入実績を誇ります。

コンクリート試験片を使用した配筋探査比較例

ストラクチャスキャンSIR-EZは、多重反射波が少なく(А箇所比較)各波形の合算も無く、探査結果を明確に判定することが可能です。

  • 標準構成品
    • 本体
    • バッテリー(3H使用)
    • 充電器
    • ハンドストラップ
    • 専用収納ケース
  • オプション品
    • SSビュアー(報告書作成ソフト)
    • バッテリー
    • 充電器
  • バッテリ使用時間は液晶面の輝度(バックライト)で変わります。
  • 仕様、内容等は予告なく変更することがあります。
  • ストラクチャスキャンSIR-EZはKEYTECが独占販売権を保有します。
  • GSSI社(米国)は応用地質株式会社の100%出資会社です。